禁煙外来

禁煙外来とは

喫煙を単なる習慣や嗜好と考えるのではなく、ニコチン依存症という病気として捉え、必要な治療を行います。治療には禁煙補助薬を使用した、医師や看護師によるカウンセリングが中心となります。

禁煙治療の流れ

初回診察

  1. 喫煙状況、禁煙の準備性、TDSによる評価結果の確認
  2. 喫煙状況とニコチン摂取量の客観的評価と結果説明、摂取量の客観的評価と結果説明(呼気一酸化炭素濃度検査等)
  3. 禁煙開始日の決定
  4. 禁煙にあたっての問題点の把握の問題点の把握とアドバイス
  5. 禁煙補助薬の選択と説明(ニコチン製剤またはバレニクリン製剤)
  6. 次回の診察日の確認

再診(計4回)

  1. 喫煙(禁煙)状況や離脱症状に関する問診
  2. 喫煙状況とニコチン摂取量の客観的評価と結果説明摂取量の客観的評価と結果説明(呼気一酸化炭素濃度検査等)
  3. 禁煙にあたっての問題点の把握の問題点の把握とアドバイス
  4. 禁煙補助薬の選択と説明(再診1~3のみ)(ニコチン製剤またはバレニクリン製剤)
  5. 次回の診察日の確認(再診1~3のみ)

禁煙治療の保険適用

健康保険等で禁煙治療を受けられる医療機関で受診し、次の要件を全て満たす必要があります。当院では平成24年1月より保険適用が可能となります。

  1. ニコチン依存症を診断するテストで5点以上
  2. 「1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数」が200以上
  3. 1ヵ月以内に禁煙を始めたいと思っている
  4. 禁煙治療を受けることに文書で同意している

※これらの要件を満たさない場合は、自由診療で禁煙治療を受けることができます。

費用の目安

医療費の3割を自己負担した場合のおおよその費用はニコチンパッチ(8週間)で約12,000円、内服薬(12週間)で約18,000円です。

※慢性疾患などのある方は、別に費用が発生します。
※保険による禁煙治療をすでに受けた方は、1年以内に再度保険による禁煙治療を受けることは出来ません。

禁煙のお問い合わせは電話03-6214-1285までお気軽にどうぞ